おすすめのカードゲーム&ギャンブル本

By Ogata Ryushi
0
Spread the love

ギャンブルゲームは、トランプを使用するものもあれば、使用しないものもたくさんあります。それでもトランプを使ったカードゲームのギャンブルは、カジノの楽しみであり醍醐味の1つでしょう。例えばブラックジャックのルールは、他のカードゲームよりも簡単ですが、奥が深いゲームです。そしてカジノ映画でおなじみのポーカーも、同様に奥が深いゲームです。カードゲームをプレイするならインターカジノ(https://www.intercasino.com/)がおすすめ。

ここでご紹介するのは、このようなカードゲームにおける勝ち方を説明しています。少し難しい本もありますが、みなさんのスキルや考えを高めてくれるものばかりですので、ぜひ手に取ってお読みください。

Essential Poker Math(ポーカーにおける基礎数学)」

「Essential Poker Math」は、「Fundamentals(基礎)」の補訂版であり、あらゆるポーカープレイヤーに非常に役立つ本です。初心者でも経験者でも、ポーカーについて新しいことを学ぶことができます。本書が教えてくれる「ポーカーのための数学的・分析的思考」は何にも代えられない位便利な考え方です。ポーカースキルを向上させ、相手に勝つために大事なことを知り、理解する上で非常に役立つ本です。   

A Man for All Marketsあらゆる市場で成功する男)」

「A Man for All Markets」は、実話に基づいています。カードカウンティング(カードを全て記憶すること)を実践していた数学教授が、カジノゲームのプレー方法を世界に広めた話です。この教授は、ディーラーを打ち負かすための素晴らしい方法を知っていました。彼はまた、偉大なクオンツ運用家の一人でもありました。

本書では、簡単なトリック方法や、知っておくべき重要なカジノルールなどが紹介されています。読めば通常の一般戦略に関する意識が完全にくつがえされ、賭け事をする際の論理的思考が身につきます。

The antisocial network(反社会的ネットワーク)」

「The antisocial network」は、ワイルドな賭けに関する実話に基づいています。本書は個人投資家グループと提携して出版されており、 道徳的に問題のない倫理的な方法で大金を稼ぐ天才たちの驚くべきエピソードを紹介しています。

本書は、デジタルプラットフォームの普及期に発生したポピュリズム運動の集大成に対する事実調査を通じ、新興ビジネスの成長過程を紹介しています。資金をもち、投資やソーシャルメディア活動にいそしむ人々の成功例です。

Beat the Dealer(ディーラーを打ち負かせ)」

本書の著者は「カードカウンティングの父」と呼ばれている人物です。彼はディーラーを誘導する古典的な方法を熟知しており、革新的なポイントシステムも紹介しています。本書には、ゲームの基本ルールの概要と、簡単なものから高度なものまで実績あるユニークな戦略が掲載されています。

この有名な本には、プレー中の不正行為を止める方法も紹介されています。ゲームがチャートや表を使って明確に図解されており、重要な概念が分かりやすく説明されています。本書は、全ての読者にとって最高の一冊となるでしょう。  

まとめ

上記の本にある情報から、ひとくくりにカードゲーム・ギャンブルと言っても、そこには様々な種類のゲーム、ルール、戦略が存在すること、そして大多数の人々はカードゲームに賞金や高価な景品を賭けて情熱を注いでいることが分かるでしょう(注:日本では法律によってお金をかけることは禁止されています)。あなたもぜひこれらの本を読んでカードゲームに挑戦してみてください!

Subscribe
Notify of
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments